2008年02月26日

ボクも生まれる時代、間違えましたか?

 
 『機甲創世記モスピーダ』のDVDを全部見終えました。

ライドアーマー(機甲創世記モスピーダ)

 ん〜、いろいろ残念な部分が多い感じ。
 結構突拍子も無い話が多くて驚きましたが、そこはまあいいです。
 物語進行上の致命的なミス(人型インビットの情報の流れとか)は流石に‥‥
 制作現場はそんなに混乱してたのでしょうか。

 そして肝心のメカ。
 なんかレギオスとモスピーダの組み合わせがしっくりこないと言いますか。
 巨大ロボとパワードスーツの共存が上手くいってないような。

 ロードムービー的な展開ならレギオス無しの方が良かったように思いました。
 ただスポンサー的にはバルキリーの二匹目のドジョウを狙う意味で外せない所でしょうか。

 しかもそのロボが絵的に動かない。
 基本は稼動部分の無いファイター(戦闘機形態)のみ。
 ホバリングもファイターのままでやったりする。
 そこはダイバー(ガウォーク形態)に変形しようよ!

 でもまぁ懐かしさも手伝って概ね楽しめました。
 なにより安いのが精神的に良かったんじゃないでしょうかネ!


posted by 金子 at 03:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今やったらココとかあそことかもっと上手く
いくんだがなあ…と惜しい気持ちにさせられ
ますよね。最終回はまさかのトレッド大活躍で
なんと言うか、レギオスがんばれよ。
ニューヨーク奪還の回辺りだったかは結構動いて
ましたね、たしか。
Posted by にわげんじ at 2008年02月26日 04:15
◆にわげんじさん
 赤レギオスの活躍しなさは異常。
 なにげにトレッドはイイ所持ってくんですよね。
 オモチャ出てなかったはずなのに!

 ニューヨークは頑張ってましたね。
 でもやっぱりファイターがメインでしたが。
Posted by 金子 at 2008年02月27日 02:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。